カテゴリ

カテゴリ:将棋

カテゴリ:
監修されたマンガについて渡辺名人がつぶやいてました。


「有名な「魚釣りの底歩」です。」って写真付きでつぶやいてたので「へー」と思い、江戸時代の将棋ってどんなのだろうと思ってしまい、写真みながら並べてしまいました。
60手目に打たれた底歩なんですが、「その後の流れ、どこまで読んでたの…」という一手になってました。270年以上も前の棋譜が残ってるってすごくないですか。

#これ書いた後でもしやと思い将棋DB2を検索したらすでにありました…


宗桂 ~飛翔の譜~ 1 (乱コミックス)
星野 泰視
リイド社
2019-03-13

カテゴリ:
3月、4月の大会が軒並み中止・延期という状況になっていますね。
新型コロナウイルスの感染拡大がここまで影響をおよぼすとは正直、思っていませんでした。
アマレーティング選手権とアマチュア竜王戦が延期、西日本久留米王位戦が中止という状況です。
大会に出るつもりで調整されてる方は沖縄県支部連合会が運営しているLINEのチェックを怠りませぬよう。こういう時期なので中止だったり延期だったりが直前になって決まったりしますゆえ。





東和男八段の学校巡回将棋教室が新聞記事に

カテゴリ:
6月19日~6月26日まで、東和男八段が来沖され、沖縄県内の学校を巡回して将棋教室を開いてくれた模様が7月7日付琉球新報地方面に掲載されていました。
学校の授業で先生の指導が受けられるのうらやましいすね。
はるばる沖縄までお越しいただいて、普及に努めていただきありがたい限りです。
東先生は、2019年2月に那覇市で開催された第68期王将戦七番勝負第4局那覇対局の立会人としても来沖されていらっしゃいました。

20190707azuma

このページのトップヘ

見出し画像
×