カテゴリ

カテゴリ:大会

最強戦オンライン初級者の部で優勝しました

カテゴリ:
リアル大会に参加したのは去年の12月が最後だったんだ…
運営側としてはいくつかリアル大会やってきましたけど、もうさすがにリアルイベントは厳しい感じです。
しかしだからといって、いつまでも大会開かないでいいわけはなく、オンラインに活路を見いだす!と思い立ち、その前にオンライン大会ってどんなもんかなと思って、たまっていたTポイントで参加できる『第5回将棋情報局最強戦オンライン』初級者の部にお気楽に申し込みました。



当日参加申込可、予選開催時間中に同じクラスの参加者同士で対局して連勝数が多い方が上に上がれるというわかりやすくユルい大会なのもポイントでした。負けが込んだら途中でやめればいいやと思ってました。
ですが、その適当さが奏功したのか、なんと優勝してしまいました。


カテゴリ:
コロナ禍で通常の大会が軒並み中止となっていますが、クラス別の小規模な昇段昇級戦を連合会で開いています。今回も9名の小さな大会でしたが、久しぶりなので参加してきました。



参加者少ないながらも一応予選リーグを経て、決勝トーナメントを行います。
予選リーグ初戦、道場に通っている小学生男子。私が先手中飛車、後手居飛車穴熊。
後手が1二香とあがったのをみて、「少年、穴熊なのね」と次に指した手がなんと「二手指し」。
着手したとおもったら少年、手を離していなかった…
対人戦はいろんなことがあるので勉強になりますね。
相手が着手して、駒から指を離したことを確認してから指すべし。出だし最悪だけど次。

こないだの昇段昇級戦D級で上位入賞して昇級したばかりの学生さん。勢いづいてそうでやだなーと思いながら対局。

第10回琉球銀行杯新春将棋大会に参加しました

カテゴリ:
 1年で一番多くの方が参加する新春将棋大会です。いつもの大会と違って地元の銀行様が協賛していただいていて参加費が無料な上に、賞状・トロフィーの他にS~D級の各クラス3位まで副賞のお米もいただける大きな大会です。今回は、S級54名、A級23名、B級48名、C級35名、D級40名の計200人でした。なんとか200名の大台には乗せられましたが、最近の級位者クラスの微減傾向が気になるところです。
20200112_04

第14回年末将棋大会に参加しました

カテゴリ:
10月の赤旗名人戦沖縄県大会から2カ月ぶりに、「第14回年末将棋大会」(日本将棋連盟沖縄県支部連合会主催)にC級で参加してきました。

※沖縄県内の大会は棋力の高い順にS級、A級、B級、C級、D級の5クラスが設定されていることが多く、全国大会への派遣がかかっている大会には県代表選抜クラスが設定されます。

「参加してきた」とはいえ、実際には参加者が多かったら出ないつもりでした(汗)。年末にむけて繁忙期となっており、あまり将棋にかける時間が少なかったこともあって。午前中にK先生に稽古つけてもらったこともあって、出ないで帰るのは申し訳ないなと気持ちを切り替えて出てみました。C級だけはちょっと増えてましたね。
今回は、最強戦8名、S級24名、A級8名、B級31名、C級31名、D級23名の計125名が参加されました。

2019122201

第56回赤旗名人戦将棋大会沖縄県大会に参加しました

カテゴリ:
IMG_8215
赤旗名人戦の沖縄県大会に参加してきました。会場はいつもの通り沖縄市立中央公民館です。
今回の参加者数は下表のとおりでしたが、直近の大会からC級・D級の参加者が減っているように感じます。以前は正午すぎから子ども達が親御さんに連れられてぞろぞろ集まってきてたんですが、他の行事と重なりましたかね。私自身は昇級のチャンスではあるのですが、底辺拡大の点からすると原因はしっかり踏まえておいたほうがいいような。

代表選抜23
S級16
A級13
B級30
C級19
D級19
120

いつものとおり、午後からC級にチャレンジです。

このページのトップヘ

見出し画像
×