skurimaの将棋

将棋大好きな初級者のブログ

うん、気が済むまで指したらいいんじゃね?
小学校低学年だったら大人が強い時期もある程度保てるかもしれないね。

強くなってほしいのは、息子さんと自分、どっちなのかな。
後者だったらだいぶ時間かかると思うけど、前者なら明日には強くなってると思うよ。
なんならそこまで成長しなくてもってくらい子どもは伸びるよ。
お父さんがんばって。


このエントリーをはてなブックマークに追加

3月、4月の大会が軒並み中止・延期という状況になっていますね。
新型コロナウイルスの感染拡大がここまで影響をおよぼすとは正直、思っていませんでした。
アマレーティング選手権とアマチュア竜王戦が延期、西日本久留米王位戦が中止という状況です。
大会に出るつもりで調整されてる方は沖縄県支部連合会が運営しているLINEのチェックを怠りませぬよう。こういう時期なので中止だったり延期だったりが直前になって決まったりしますゆえ。





続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ぷりうすさんのブログで紹介されていた『駒音高く』を読了しました。



とりあえずamazonの欲しいものリストに入れておいて後で気が向いたらと思っていたのですが、行きつけの図書館で調べてみると貸し出しできる状態だったことがわかったので予約を入れて読んでみました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

 1年で一番多くの方が参加する新春将棋大会です。いつもの大会と違って地元の銀行様が協賛していただいていて参加費が無料な上に、賞状・トロフィーの他にS~D級の各クラス3位まで副賞のお米もいただける大きな大会です。今回は、S級54名、A級23名、B級48名、C級35名、D級40名の計200人でした。なんとか200名の大台には乗せられましたが、最近の級位者クラスの微減傾向が気になるところです。
20200112_04
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

10月の赤旗名人戦沖縄県大会から2カ月ぶりに、「第14回年末将棋大会」(日本将棋連盟沖縄県支部連合会主催)にC級で参加してきました。

※沖縄県内の大会は棋力の高い順にS級、A級、B級、C級、D級の5クラスが設定されていることが多く、全国大会への派遣がかかっている大会には県代表選抜クラスが設定されます。

「参加してきた」とはいえ、実際には参加者が多かったら出ないつもりでした(汗)。年末にむけて繁忙期となっており、あまり将棋にかける時間が少なかったこともあって。午前中にK先生に稽古つけてもらったこともあって、出ないで帰るのは申し訳ないなと気持ちを切り替えて出てみました。C級だけはちょっと増えてましたね。
今回は、最強戦8名、S級24名、A級8名、B級31名、C級31名、D級23名の計125名が参加されました。

2019122201

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ